トップ > 自動車用製品 > 「ボディクリーナーについて」のよくある質問

「ボディクリーナーについて」のよくある質問

お客様から、よくいただくご質問をまとめてご紹介させていただいております。
お問い合わせをいただく前に、同じような内容がないかご参照ください。

水アカ落とし

すべて
「水アカスポットクリーナー」はボディにスプレーして使ってはいけないの?
汚れの取りムラ等が懸念されますので、「水アカスポットクリーナー」はボディーに直接スプレーせず、柔らかいタオル等にスプレーし、ボディの汚れをこすり取るように使ってください。
「水アカスポットクリーナー」や「水アカスポットクリーナーStrong Bubble」で取れない水アカはあるの?
あります。「水アカスポットクリーナー」や「水アカスポットクリーナーStrong Bubble」は黒ずみのような水アカに対しては非常に効果的ですが、ガンコな水滴跡(イオンデポジット)に対しては充分な効果を発揮できない場合があります。
このような汚れは研磨剤を含んだ「水アカ一発!」や「コンパウンドワックス」等が有効です。ただし、これらを使用しても落ちない場合はかなり強力に固着していることが想定されるので、専門業者に相談してください。
水アカクリーナーにワックス効果はあるの?
水アカスポットクリーナー」、「水アカスポットクリーナーStrong Bubble」にワックス効果はありませんが、「水アカ一発!」、「水アカ落とし実感パック」にはワックス効果があります。
「水アカ一発!」をワックスがわりに毎回使用していると塗装が剥げてしまうの?
塗装は40μm(0.04mm)程度あり、「水アカ一発!」の研磨剤が研磨するのはその表層に過ぎません。安心してご使用ください。
ただし、ボディーの角はどうしても塗装が薄いので過度に磨き過ぎないように注意してください。
「ヘッドライト磨きコンパウンド」はプラスチックパーツにも使用できるの?
ヘッドライト磨きコンパウンド」はテールランプやバイザーにも使用できます。
「水アカスポットクリーナー」はコーティング施工車の水アカ落としに使えますか?
おすすめしません。「水アカスポットクリーナー」は非常に強力な洗浄力なのでコーティング被膜を除去してしまう可能性があります。特にコーティング被膜の弱くなっている部分から除去してしまうので、一部はコーティング被膜が除去され、一部が残ってしまうケースもあります。
「水アカスポットクリーナー」はガラスにも使えますか?
水アカスポットクリーナー」はガラスに使用しても問題ありません。但し、撥水や親水処理のような特殊処理ガラスに使用すると効果が低下してしまう可能性があるので、このようなガラスにはおすすめしません。

キズ消し効果

すべて
「スリキズ消しコンパウンド」を使用しても消せないキズはあるの?
キズの程度によってはあります。本製品は塗装を削ってキズと塗装表面の段差をなくすことでキズを消すタイプです。
Pro MiraX スリキズ キズ消しコンパウンド」は従来のキズ消しワックス等と比較してより深いキズにも対応していますが、現実的な作業範囲内であれば塗装の一部分を研磨するに過ぎず、たとえ下地が見えていなくても完全に消えないケースはあります。しかし、ある程度は目立たなくする効果はあります。
「ヘッドライト磨きコンパウンド」を使用したのですが、パッケージのような黄ばみが取れないのはなぜ?
ヘッドライトカバー表面はキズ付き防止のためコーティング処理されており、その表層部分が黄ばんでいるのであれば「ヘッドライト磨きコンパウンド」で削り取ることで黄ばみは除去できます。
しかし、ヘッドライトカバーの樹脂自体が黄ばんでしまっている場合や研磨で除去しきれないほど深い部分まで黄ばんでしまっている場合は、充分な効果が得られないことがあります。
細かい洗車キズを消すには何が適しているの?
はっきりキズと目で見える細かなキズは弊社製品ですと「ProMiraX 鏡面仕上げ磨きコンパウンド」や「コンパウンドワックス」、目でキズとわかりにくいものであればノーコンパウンドの固形ワックスやコーティング剤で埋める方が効果的です。

改善方法

すべて
「水アカスポットクリーナー」が乾いてボディが白くなってしまった場合、どうすればいいの?
水アカスポットクリーナー」の成分が乾いて固着しているので、まずは水拭きをして除去できないかを確認し、除去できないようであれば「水アカ一発!」や「コンパウンドワックス」で除去してください。
「スリキズ消しコンパウンド」を使用したら白い跡が残ってしまいました。どうして?
Pro MiraX スリキズ キズ消しコンパウンド」の細目で出来たキズが消しきれていない、超極細を使用した後にワックスを施工していない、コンパウンド成分が拭き取れずに残っている等が考えられます。
細目で出来たキズが消しきれていない場合は、再度超極細で充分磨き、仕上げにワックスを塗布してください。
コンパウンド成分が残っている場合は、超極細を使用して、乾く前に拭き取ってから仕上げにワックスを塗布してください。
ここで使用するワックスのおすすめとしては、弊社製品では「Pro MiraX 鏡面仕上げ磨きコンパウンド」、「コンパウンドワックス」です。

コンパウンド

すべて
コンパウンドの種類による研磨効果の違いは何?
粗目はそれ自身のキズは残りますが、よく塗装を削り取るのである程度深いキズを効率的に浅いキズにできます。
細または極細は粗目でできた浅い傷をより浅くして目立たなくすることができます。超微粒子または鏡面仕上げ用コンパウンドは細あるいは極細で出来た浅いキズをさらに浅くして目でキズ(塗装表面の凹凸)が見えにくくなるレベルまで平滑にします。
いろいろな所に使えるコンパウンドはありますか?
1、ボディのキズ消し 2、水アカ除去 3、ヘッドライトの黄ばみ除去 4、ガラスの油膜落とし 1本で4つの機能をもった「4in1コンパウンド」がございます。
ノンシリコーン・ノンワックスタイプでコーティング剤の下地処理に最適です。

「よくあるご質問」に掲載されていない内容のお問い合わせがございましたら、
下記の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

お問い合わせ
ページトップへ戻る
製品ナビ