トップ > 環境・安全への取組み > 生産活動における取組み

生産活動における取組み

ISO14001の承認取得・維持

工場と研究所があり環境へ著しい影響を与える要素を有する秦野事業所では、2003年から環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001認証を取得し、環境負荷の継続的な低減および環境保全活動を効果的に推進するために、システムのチェックと継続的改善を図っています。特に秦野地区は古くから環境意識が高く、そのため工場に対する規制が厳しいことで有名ですが、それがかえって私たち自身の環境意識を醸成することになってきました。

地域との共生

秦野エリアの環境について…

秦野市域は東・北・西の三方を神奈川県の屋根と呼ばれている丹沢山塊の谷深い山々に囲まれ、南をなだらかな渋沢丘陵に囲まれた、神奈川県下で唯一の典型的な盆地です。丹沢をはじめとする森林面積が市域の半分を占めるなど、豊富な森林資源を有しています。市内を流れる河川の多くは、丹沢山塊の稜線の合間から発しています。また、盆地南部では地下水が各所に湧き出しており、これらは「秦野盆地湧水群」として全国名水100選に選ばれています。このような水と緑の豊かな自然は、ムササビやオオタカ、ホタルなどの多種多様な生物を育んでいます。 この豊かな自然を次世代に継承するために事業者の役割として、事業活動による環境汚染を防止するとともに、環境にやさしい事業活動を展開し、地域社会の一員として自然環境の保全や快適な環境づくりに取り組むことで秦野市とパートナーシップを組んでいます。

労働安全衛生活動

秦野事業所では安全衛生管理組織の下、毎月の安全衛生委員会での各職場の安全衛生上の問題と対策についての検討を中心に、職場パトロール、健康診断、防火訓練、防災訓練、救命訓練、交通安全講習、防災施設・設備点検などの活動を行っています。

労働安全衛生活動
ページトップへ戻る