化学物質管理と汚染防止 | 生産活動における取組み | 環境・安全への取り組み | 株式会社リンレイ
トップ > 環境・安全への取組み > 生産活動における取組み > 化学物質管理と汚染防止

化学物質管理と汚染防止

SDS(Safety Data Sheet・安全データシート)の作成・整備

リンレイでは製品を安全に取り扱っていただくために、化学製品全てについてSDSを作成して、提供しています。ご入用の場合は、販売店または弊社営業へお問合せいただくか、弊社ホームページでも公開(一部を除く)しています。また社内では、使用している原料について原料メーカーからSDSを入手し、データを生産技術課品質管理グループで管理し、製造課や管理課の関係者がいつでも閲覧できるよう整備・配布し、安全対策等に活用しています。

GHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)への取り組み

GHSの目的、GHSに基づく分類を踏まえ、労働安全衛生法による表示対象物および通知対象物に対する情報伝達を行なっています。表示対象物についてはラベル等に危険有害性情報などを記載しています。また、通知対象物についてはSDS(安全データシート)を作成し、化学製品の危険有害性情報や取扱い方法を提供しています。

製品輸送時の漏洩対策

工場から製品を出荷の際、ドライバーへ事故などにより製品が漏洩した際の対応フロー説明書の配布と必要機材の提供を行っています。

ページトップへ戻る