ウルトラハードクリーナー パイプ用 | パイプ用 | 住まいのおそうじ・お手入れ | 家庭用製品 | 株式会社リンレイ
トップ > 家庭用製品 > 住まいのおそうじ・お手入れ > パイプ用 > ウルトラハードクリーナー パイプ用
  • NEW
  • 住まいのおそうじ・お手入れ
  • パイプ用

ウルトラハードクリーナー パイプ用

発熱&発砲パワーで「つまり・ニオイの原因」を除去!

  • ウルトラハードクリーナー パイプ用

    500g

オンラインショップ

  • ピカピカショップ本店で購入
  • 楽天ショップで購入

特長

プロ推奨超強力パイプクリーナー

発熱&発泡パワーで「つまり・ニオイの原因」を除去する強力な粉末タイプのパイプ用クリーナー!

高濃度なアルカリ成分と熱・泡が持続し、パイプのガンコな汚れを徹底除去!

高濃度なアルカリ成分が長時間汚れに働きかけ、さらに熱で汚れを溶かし、発泡力で汚れを剥がすことで、パイプ内の汚れを徹底除去!

たっぷり使える500g

1回あたり約120gで約4回分使用が可能。付属の計量カップで、使用量の計測もらくらく。

製品概要

ウルトラハードクリーナー パイプ用
品名 排水パイプ洗浄剤
液性 アルカリ性
成分 アルカリ剤(ケイ酸ナトリウム)、発泡剤(過炭酸ナトリウム)、水酸化ナトリウム(4%)、界面活性剤(アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム)、工程剤
正味量 500g
使用量の目安 1回あたり本品付属の計量カップ50の目盛り4杯分
※50の目盛り=約30g
関連資料 SDS

用途・使えないところ

用途

キッチン、浴室、洗面所の排水パイプ内のつまり・ニオイの除去

使えないところ

塗装面やフッ素等で特殊加工された所、アルミ・銅・真ちゅう等の金属製品およびホーロー(※変色のおそれあり)、ゴム部分、ディスポーザー(生ゴミ処理機能)付きのキッチン排水口

使い方

  1. 必ず保護具を着用してから排水口のゴミ受けを外し、ゴミや毛髪等を取り除きます。完全に排水パイプが見える状態になるようにカバー等を取り外します。
  2. 付属の計量カップ50の目盛り4杯分を低い位置から排水口のまわりにまいてください。
    ※つまりの原因になるので粉を排水パイプに直接入れないでください。
  3. 粉の外側に沿って約40℃のお湯500mLを回しかけて、粉を排水パイプの中に流し入れてください。排水口のまわりに残った粉は約40℃のお湯で流しきり、粉や溶液を残さないでください。そのまま放置すると変色のおそれがあります。
    ※温度が上がりすぎて危険なので50℃以上のお湯は使用しないでください。
    ※つまりの原因になるので30℃以下の水は使用しないでください。
  4. 約30分放置した後、多量(10~20L:水道1~2分、バケツ1~2杯)の水で押し流してください。
    ※1時間以上放置すると熱で溶けた汚れが冷えて固まり、排水パイプをつまらせるおそれがあります。
    ※改善が見られない場合は使用を中止し、専門業者にご相談ください。
  5. 計量カップは水洗い後、乾かしてからキャップに装着して保管してください。

使用上の注意

  • 用途外に使わない
  • アルカリ性の洗浄剤が使用可能か各設備の取り扱い説明書を確認してから使用する
  • 換気を充分に行いながら作業する
  • 必ず保護具(マスク、メガネ、ゴム手袋)を着用する
  • 粉吸入防止のため、顔を近づけて作業しない
  • ボトルに水が入らないように注意する
  • 他の洗剤とは併用しない
  • 洗剤成分に対してアレルギー体質の方は使用を避ける
  • 溶液が衣類に付着すると、生地が傷むことがあるため注意する
  • 使用後は手をよく洗い、手あれが気になる場合はクリーム等でお手入れをする
  • 使用後はキャップをしっかりと締め、立てて保管する
  • 直接日光の当たる所、火気の近く、高温になる所、水回り等の湿気の多い所を避け、冷暗所で保管する
  • 子供の手の届く所に置かない

応急処置

  • 目に入った場合は目を傷めることがあるので、すぐに流水で15分以上洗い流し、必ず眼科医の診察を受ける
  • 飲み込んだ場合は吐かせずに口をすすぎ、水か牛乳を飲ませる等の処置をして、すぐに医師の診察を受ける
  • 皮ふに付いた場合はすぐに充分な水で洗い流す等の処置をして、異常があれば皮ふ科医の診察を受ける
  • 使用中気分が悪くなった場合は、直ちに使用を中止し、通気の良い所で安静にする。気分が回復しない場合は医師の診察を受ける

※いずれも受診時は本品を持参する

ページトップへ戻る
製品ナビ