ウルトラハードクリーナー カビ用 | お風呂用 | 住まいのおそうじ・お手入れ | 家庭用製品 | 株式会社リンレイ
トップ > 家庭用製品 > 住まいのおそうじ・お手入れ > お風呂用 > ウルトラハードクリーナー カビ用
  • NEW
  • 住まいのおそうじ・お手入れ
  • お風呂用

ウルトラハードクリーナー カビ用

落ちない汚れの最終兵器ウルトラハードクリーナーシリーズ
待望のジェルタイプのカビクリーナー

  • ウルトラハードクリーナー カビ用

    200g

オンラインショップ

  • ピカピカショップ本店で購入
  • 楽天ショップで購入

ブランドサイト

  • ウルトラハードクリーナーシリーズブランドサイト

CM動画

特長

プロ推奨

高い有効成分濃度と粘度のプロバランス設計されたジェルタイプの超強力カビクリーナー。

超密着ジェル

垂れにくく、流し易い。プロカスタムジェルを採用。

狙ったところに塗布できる特殊なヘッドノズルを採用。

日常生活で厄介な50種以上のカビを除去。

防カビ効果 約1ヵ月

低臭

ツーンとした塩素臭がほとんどしない。

防サビ剤配合で金属にやさしい。

徳用サイズでガンガン使える。

製品概要

ウルトラハードクリーナー カビ用
品名 カビ取り用洗浄剤
液性 アルカリ性
成分 次亜塩素酸塩、水酸化ナトリウム(1.0%)、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)、安定化剤
正味量 200g
使用量の目安 1メートル当り3~5g
関連資料 SDS

用途・使えないところ

用途

ゴムパッキン、コーキング、浴室の扉、タイル目地、窓枠、洗面所・キッチンシンクまわりのつなぎめ、窓枠等のカビ汚れの除去

使えないところ

砂壁、繊維壁、漆喰、布張りの壁、ビニール壁、ユニットバスの化粧鋼板壁(磁石がつくタイプ)、網入りガラスの窓枠、ホーロー・アルミ・しんちゅう等の金属製品(さびの原因になる)、木製品、獣毛のハケ・ブラシ、人工大理石、大理石、人造大理石、衣類

使い方

  1. 使用する前に窓や戸を開けたり、換気扇を回す等、必ず換気をする。ゴム手袋、マスク、保護メガネ等を着用する。
  2. 汚れや水分を充分拭き取り、カビ汚れを包み込むように塗布し、15分~30分放置する。
  3. 作業終了後、水で洗い流すか、充分拭き取る。すすぐ時に飛沫が目等につかないよう注意する。
    ※カビが取れ難い場合には、2、3の作業を繰り返し行う。
    ※汚れの程度によって落ちないものもある。使用後は、キャップを締め、冷暗所に立てて保管する。作業後は必ず手を洗い、その後、顔、目も洗う。

使用上の注意

  • 液に触れないようにゴム製の手袋等を使用する
  • 用途外に使わない
  • 容器を強く持ってキャップを開けると、液が飛び出すおそれがあるので注意する
  • 衣類や敷物に液が付くと脱色するので注意する
  • 浴そう、壁、サッシに液が付くと変色することがあるので、放置せずすぐに水で洗い流す
  • 外国製タイルやユニットバス等、変色やハガレ、ふくれ、シミのおそれがあるものは、目立たない所で試してから使う
  • 必ず単独で使用する。酸性タイプの製品や食酢、アルコール、アンモニアと混ざると有害なガスが発生して危険
  • 入浴中には絶対に使用しない
  • 子供やペットの手の届く所に置かない
  • 他の容器に移して使わない
  • 気温によって使用感が変わる
  • 気温が低いと白濁することがある

応急処置

  • 目に入った場合、そのまま放置すると失明のおそれがあるので、こすらずにすぐに流水で15分以上洗い流し、必ず眼科医の診察を受ける。コンタクトを使用している場合は、はずしてから洗眼する
  • 飲み込んだ場合は吐かせずに口をすすぎ、水か牛乳を飲ませる等の処置をして、すぐに医師の診察を受ける
  • 皮ふに付いた場合はすぐにヌメリがなくなるまで水で洗い流し、異常があれば皮ふ科医の診察を受ける
  • 使用中に目にしみたり気分が悪くなった場合は、直ちに使用を中止し、通気のよい所で安静にする。気分が回復しない場合は医師の診察を受ける

※いずれも受診時は本品を持参する

ページトップへ戻る
製品ナビ