トップ > 家庭用製品 > 住まいのおそうじ・お手入れ > フロア用 > 床クリーナー うすめずそのまま使えるタイプ
  • 住まいのおそうじ・お手入れ
  • フロア用

床クリーナー うすめずそのまま使えるタイプ

うすめずに原液のまま使える床用洗剤です。

  • 床クリーナー うすめずそのまま使えるタイプ

    4L

特長

面倒な希釈の必要はなし!

うすめずそのまますぐに使える便利な洗剤です。

事務所・店舗・住宅等の土足で歩く床の汚れもスッキリ落とします

ビニール床、プラスチック床、フローリング床、石床に使用可能です。
※ワックスのはくりはできません。

製品概要

床クリーナー うすめずそのまま使えるタイプ
品名 床用合成洗剤
液性 弱アルカリ性
成分 界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、溶剤、アルカリ剤
正味量 4L
使用量の目安 4Lで約200m2(120畳)
関連資料 SDS

用途・使えない床

用途

ビニール製の床(クッションフロア・シート床等)、プラスチック製の床(タイル床等)、フローリング床(樹脂塗装された木製の床)、石質系床等の洗浄
※ワックスをはがすことはできません

使えない床

水がしみこむ床(白木等)、油加工された床(オイルステイン・ロウ仕上げ等)、リノリウム床、特殊な床(ウルシ等)、他社ワックスを使用した床

床材の種類について

使い方

※ご使用になる前に必ず炊事用手袋等を着用してください。

  1. 床のホコリ等を取り除きます。
  2. きれいなモップに原液をつけ、固く絞り床全体を拭きます。
    ※洗剤を直接床にまかないでください。
  3. きれいに水洗いしたモップ等で水拭きを2回以上くり返し完全に洗剤分を拭き取ります。
  4. 床が完全に乾くまで放置します。

使用上の注意

  • 用途外に使わない
  • 子供の手の届くところに置かない
  • 必ず炊事用手袋等を使用する
  • キャップを開ける時や液を移し変える時は、液が飛び出さないように静かに行う
  • 容器を移動する時はキャップをしっかりと閉める(ゆるんでいると液がはねて目や皮ふに付着するおそれがある)
  • 洗剤成分に対してアレルギー体質の方は使用をさける
  • 食べ物が直接触れる場所(部分)に使用した場合は、お湯または水で充分すすぐ
  • 換気をよくして使う
  • 使用後は手を水でよく洗い、クリーム等で手入れをする
  • 材質により変色することがあるので、必ず目立たない所で試してから使用する
  • 誤飲を起こすおそれのある飲料用容器等には絶対に小分けしない
  • 一度容器から出した液は元の容器に戻さない
  • 凍結するおそれがある場所や40℃以上の高温になる所には保管しない
  • 他の洗剤と混ぜない
  • 使用後は必ずキャップを閉める

応急処置

  • 飲み込んだ場合は、吐かせずに口をすすぎ、水が牛乳を飲ませる等の処置をしてすぐ医師に相談する
  • 目に入ったり、皮ふに付いた場合はすぐに充分な水で洗い流す等の応急処置をして、医師に相談する
  • 使用中に気分が悪くなった場合、直ちに使用を中止し、通気がよい所で安静にする。気分が回復しない場合は医師の診察を受ける
ページトップへ戻る
製品ナビ