積極的に環境負荷低減を可能にした代表的製品 | 製品開発における姿勢 | 環境・安全への取り組み | 株式会社リンレイ
トップ > 環境・安全への取組み > 製品開発における姿勢 > 積極的に環境負荷低減を可能にした代表的製品

積極的に環境負荷低減を可能にした代表的製品

多目的洗剤『NEWプロインパクトシリーズ

高い洗浄力はもちろんのこと素材に安心な性能を持ち高い環境性能を持っています。

  1. PRTR(環境汚染物質排出移動登録制度)法非該当。
  2. 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)及び疑義物質を使用していません。
  3. シックハウス・シックスクール症候群疑義物質(厚生労働省指針値該当13物質)は使用していません。
  4. 高い生分解性を有しています。

自動車外板保護剤『ピーラシールドPA-2

従来の自動車外板保護剤と違い製品中にVOC(揮発性有機化合物)を含まず、除去の際にはフィルム状になった被膜を有機溶剤を使うことなく剥がすだけですみます。また、剥がしたフィルムは窒素原子を含みませんので焼却しても窒素酸化物を排出することがありません。過去3年間の当社出荷実績を従来品に置き換えると、年間で約100tのVOC削減効果があったことになります。当社を支える将来の中核技術の一つです。

家庭用樹脂ワックス『ECOワックス

  1. 中性です。
  2. シックハウス・シックスクール症候群疑義物質(厚生労働省指針値該当13物質)は使用していません。
  3. 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)及び疑義物質を使用していません。
  4. 亜鉛架橋を使わず耐久性を追及した、水生生物にやさしい設計(洗浄汚水)になっています。
  5. PRTR(環境汚染物質排出移動登録)法非該当です。

シックハウス&シックスクール対応製品

  1. シックハウス・シックスクール症候群疑義物質(厚生労働省指針値該当13物質)は使用していません。
  2. 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)及び疑義物質を使用していません。
  3. 亜鉛架橋を使わず耐久性を追及した水生生物にやさしい設計(洗浄汚水)になっています。
  4. PRTR(環境汚染物質排出移動登録制度)法非該当です。

業務用樹脂ワックス『エコスタイルコート

  1. 亜鉛架橋を使わず耐久性を追及した水生生物にやさしい設計(洗浄汚水)になっています。
  2. 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)及び疑義物質を使用していません。
  3. 「耐汚れ性」に優れるため、手入れのための洗浄周期が延び汚水排水回数(量)が軽減できます。
  4. 「汚れ除去性」や「ハクリ性」に優れるため、強力な洗剤やハクリ剤を使用することなくメンテナンス作業ができ環境負荷を軽減できます。

業務用床表面洗剤『ECO-200

  1. 中性で、生分解性に優れた製品設計になっています。
  2. 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)及び疑義物質を使用していません。
  3. BOD(生物化学的酸素要求量)、COD(化学的酸素要求量)の値をできるだけ低くおさえた製品設計になっています。

業務用ハクリ剤『ECO-500

  1. 中性です。
  2. 生分解性に優れた製品設計になっています。
  3. 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)及び疑義物質を使用していません。
  4. PRTR(環境汚染物質排出移動登録制度)法非該当です。

業務用ハクリ汚水処理剤『ECO-900

ハクリ汚水中の樹脂分を凝集・分離し、浄化槽への負担を軽減します。

ページトップへ戻る