トップ > 自動車用製品 > 車のおそうじ・お手入れ > 車内のお手入れ > 布製シートクリーナー
  • 車のおそうじ・お手入れ
  • 車内のお手入れ

布製シートクリーナー

シートの汚れ落し・消臭・除菌効果でふんわり仕上げ!

  • 布製シートクリーナー

    400mL

オンラインショップ

  • ピカピカショップ本店で購入
  • 楽天ショップで購入

特長

  • 汚れを落として、イヤな臭いを取ります
  • 除菌剤・静電防止剤配合
  • シートにやさしいマイルド配合、ふんわり仕上げます

製品概要

布製シートクリーナー
名称 自動車用シートクリーナー
用途・塗装塗色 自動車用布製シート及び内装布製品の洗浄用
成分・含有量 非イオン系界面活性剤
形式 エアゾールスプレー
内容量 420mL

使い方

  1. ホコリやゴミを取り除いてください。
  2. 缶をよく振ってください。
  3. 噴射口の向きを確認し、塗布面から約20cm離して均一にスプレーしてください。
  4. 水をかたくしぼった布で拭き取ってください。
  5. 汚れのひどい所は、キャップのブラシで一方向にブラッシングしてから、拭き取ってください。
  6. 風通しをよくして充分に乾かしてください。
    ※乾燥が不十分であると、衣服にシミが付く恐れがあります。

使用上の注意

  • 用途以外に使用しない
  • 換気のよい状態で使用する
  • 走行中には絶対使用しない
  • 缶を逆さにして使用しない
  • 布地によっては脱色することがあるので、目立たない部分で試してから使用する
  • 使用後はキャップをしっかりしめ、水で手をよく洗うこと

警告

  • 吸入飲用不可:人体に害があるので吸い込んだり、飲み込んだりしないでください
  • 保護手袋等を使用する
  • 引火性があるので、火気に近づけない
  • 破裂する恐れがあるので、保管方法に注意する
  • 子供の手の届かない所に置く
  • 皮革等、布繊維以外の素材には使用できません
  • 火気と高温に注意
  • 高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること
  • 炎や火気の近くで使用しないこと
  • 火気を使用している室内で大量に使用しないこと
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や火気等の近くなど温度が40℃以上となる所に置かないこと
  • 火の中に入れないこと
  • 使い切って捨てること
  • 高圧ガス:LPG

応急処置

  • 万一飲み込んだ場合、はきださせて、直ちに医師の診察を受ける
  • 誤って目に入ったり、顔等に付着した場合、直ちに清水で充分洗浄し、異常があれば医師の診察を受ける
  • 使用中に気分が悪くなった場合、直ちに使用を中止し、通気のよい所で安静にする。気分が回復しない場合には、医師の診察を受ける

保管及び廃棄方法

  • 保管の際は、キャップをしっかりしめ、直射日光が当たる所、温度が40℃以上となる所、サビの発生しやすい水・湿気の多い所、凍結する所には置かない
  • 廃棄の際は、中身を使い切り、火気がなく通気のよい戸外で、ボタンを押してガスを完全に抜いてから捨てること
  • 缶:スチール、キャップ・フィルム:プラスチック
ページトップへ戻る
製品ナビ