日本のキレイ&TOKYO リンレイトイレ | 水の広場トイレ | 株式会社リンレイ

また訪れたくなるような、ワクワクするトイレ

水の広場トイレ

CONCEPT

「日本のキレイ&TOKYO リンレイトイレ」は、
リンレイと多摩美術大学のPBL授業
「日本のキレイ」プロジェクトにて
Re:デザインしました。

このトイレは、
日本最古の鳥獣戯画が
題材になっています。
カエルくんがそうじの楽しさを
学んでいく物語を通して、
国籍・年齢関係なく、
「日本のキレイ」を考える
きっかけになれば嬉しいです。

PROCESS

  1. プレゼンスタート!
    プレゼンスタート!
    ひとりひとりが世の中にある面白いトイレや、キレイを維持するための工夫、目を引くアイディアなど様々な角度から調査を行い、調査結果を持ち寄るところからスタート!
    その後チームを組んで、各々の調査結果をもとに【リンレイトイレ】のコンセプトについて授業参加者全員へ向けてプレゼンを実施しました。
    その結果、「日本最古の漫画」といわれている鳥獣戯画をベースにしたデザインに決定しました。
  2. デザイン制作を開始デザイン制作を開始
    デザイン制作を開始
    コンセプトが決定したら、制作を開始!
    まずは鳥獣戯画を使った掃除の物語になるようにストーリーを考えました。その後は学生が筆を使い、鳥獣戯画一体一体を手書きで描き、見やすいように配置や色を考え、データを完成させました。
    すべて学生が1からデザインをしたリンレイトイレオリジナルの作品です。
  3. 水の広場トイレ完成!
    水の広場トイレ完成!
    まず外壁に巨大なウサギとカメが登場し、パッと目を引く華やかなトイレになりました。
    内装も最新の掃除用具に乗っているカエルや掃除しているウサギなど掃除をしている新しい鳥獣戯画のデザインとなっておりますので、是非チェックしてみてください。
    個室には季節にちなんだ原画を設置しておりますので、こちらも是非ご覧ください。