トップ > 家庭用製品 > 住まいのおそうじ・お手入れ > 玄関・ベランダ用 > 玄関ドア用つやだしワックス
  • 住まいのおそうじ・お手入れ
  • 玄関・ベランダ用

玄関ドア用つやだしワックス

玄関の汚れを落として、ツヤを出し、紫外線や雨からドアを守ります

  • 玄関ドア用つやだしワックス

    220mL

オンラインショップ

  • ピカピカショップ本店で購入
  • 楽天ショップで購入

特長

  • 玄関ドアにうるおいとツヤを与えます
  • 紫外線吸収剤を配合。色あせを防ぎます

製品概要

玄関ドア用つやだしワックス
品名 玄関ドア用ワックス
液性 油性
成分 油脂、有機溶剤
正味量 220mL
使用量の目安 1m2当たり約10秒噴射
関連資料 SDS

用途・使えないもの

用途

木製・金属製の玄関ドアおよび室内ドア用

使えないもの

白木、うるし等の天然塗料の塗装面、ツヤ消し塗装面、特殊塗装・油加工されたドア

使い方

  1. ドアのホコリを乾いた布でとりのぞきます(水拭きした場合はよく乾かします)。
  2. ビニール製手袋(ゴム製は不適)を着用し、缶をよく振り、乾いた布にスプレーして薄く塗り広げます。
    ※室内で使用する際は、換気をよくして霧がこもらないようにしてください。
  3. 別のきれいな乾いた布で拭き上げます。

使用上の注意

※必ずビニール製手袋(ゴム製は不適)を着用する

  • 用途外に使わない
  • 火気の付近では使用しない
  • 缶を逆さまにして使用しない
  • 子供の手の届く所に置かない
  • 換気をよくして使う
  • 使用中気分が悪くなった場合はただちに使用を中止し、その場を離れて新鮮な空気を吸う
  • 液が目に入らないように、目より高い所や人に向けてスプレーしない
  • 破裂・爆発のおそれがあるので直射日光の当たる所、ファンヒーターなどの暖房器具や電熱器・ホットプレートなどの付近に置かない
  • 缶がサビると液もれや破裂の原因となるので、水まわりや湿気の多い所には置かない
  • 塗装の種類や状態により、ハガレや変色することがあるので必ず目立たない所で試してから使用する
  • 使い終わった空缶は、「ガス抜きキャップの使用方法」に従ってガスを抜いてから捨てる

<ガス抜きキャップの使用方法>

  1. スプレーボタンを容器から外してください。
  2. 平らな場所に新聞紙等を敷いてから、上にキャップを置きます。
  3. 缶を逆さまにしてキャップの窪みに缶を押し込みます。
    ※噴射音が消えるまで缶を押し続けてください。

(注意)

  • 必ず中身を使い切ってからガス抜きをしてください
  • 火気のない、平らな場所の屋外で作業してください
  • 中身で汚れる場合がありますので、飛び散っても差し支えない所、服装で作業を行ってください
  • 予め、地面にはダンボール、新聞紙、ウエス等を敷いておいてください
  • 廃棄の際は、各自治体の指導に従ってください

火気と高温に注意

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

  • 炎や火気の近くで使用しないこと
  • 火気を使用している室内で大量に使用しないこと
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や、ファンヒーター・ストーブ等の近くなど温度が40℃以上となる所に置かないこと
  • 火の中に入れないこと
  • 使い切って捨てること

高圧ガス:LPガス

ページトップへ戻る
製品ナビ