トップ > 自動車用製品 > ワックス・コーティング > エナジーシリーズ > エナジーウォーター 撥水コート
  • ワックス・コーティング
  • エナジーシリーズ

エナジーウォーター 撥水コート

ウォーター系コーティング剤ならではの手軽さながら本格的なガラス系コーティングを実現。
雨をはじきボディーを守ります。

  • エナジーウォーター 撥水コート

    250mL

ワックス性能表

ツヤ
耐久性
クリーナー性
撥水性
作業性

オンラインショップ

  • ピカピカショップ本店で購入
  • 楽天ショップで購入

特長

  • 実車試験、接触角測定結果でウォーター系コーティング剤トップレベルの水弾きを実証!
  • ボディに密着したガラス系皮膜と新開発の撥水エナジーにより強力な撥水性を実現!
  • 使い方は簡単。スプレーしてふき取るだけ。窓ガラスにも使用可能。水はじき効果を発揮!

How to use?

POINT 1

濡れたボディに直接スプレー!

洗車をしてキズの原因となる砂・ホコリを除去し、ボトルをよく振り、濡れたボディに直接スプレーしてください(使用量目安:50cm×50cmに4~5回スプレー)。

POINT 1

POINT 2

付属のクロスで拭くだけ!

付属のクロスで水分ごとふき取ってください。クロスは適時絞りながら、ふきスジが残らないように仕上げてください。

POINT 2

製品概要

エナジーウォーター 撥水コート
名称 自動車用つや出しコーティング剤
用途・塗装塗色 自動車ボディーの保護およびツヤ出し、全塗装色車対応
成分・含有量 特殊硬化シリコーン、撥水剤
形式 液体
内容量 250mL

使い方

  1. 洗車をしてキズの原因となる砂・ホコリを除去してください。ボディの水分はふき取らずに濡れた状態で使用してください。
  2. ボトルをよく振り、スプレーのロックを外してください。
  3. 濡れたボディに直接スプレーしてください(使用量目安:50cm×50cmに4~5回スプレー)。
  4. 付属のクロスで水分ごとふき取ってください。クロスは適時絞りながら、ふきスジが残らないように仕上げてください。
    ※ふきスジや水滴が残ったまま乾燥すると、成分が白く残ることがあります。白く残ってしまった場合には、乾いたクロスでからぶきをしてください。
    ※窓ガラスに使用すると撥水性が付与されます。撥水性を付与したくない場合は使用しないでください。
    ※作業はボンネット、ドア等、部分ごとに分けて行なってください。
    ※使用中にボディが乾いてしまった場合には、乾いた部分に水をかけてください。
    ※スプレーの飛び散りが気になる部分には、クロスにスプレーしてご使用ください。
  5. 使用後はスプレーにロックを装着して保管してください。クロスは中性洗剤でよく洗い、乾燥させてから保管してください。

使用上の注意

  • 必ずボディーが濡れている状態で使用する
  • 用途以外には使用しない
  • 換気のよい所で使用する
  • キズの原因となるので、風の強い時や砂・ホコリの多い所では使用しない
  • 特殊な窓ガラス(親水・撥水処理等、特殊なコーティング)には使用しない
  • 付着した場合は、こすらぎ直ちにふき取る
  • 劣化した塗装や他のコーティング施工車には使用しない(色落ちやシミ等の原因になることがある)
  • 輸入車や再塗装部分に使用する場合は目立たない所で試し、問題がないことを確認してから使用する
  • 塗装の劣化した車では充分な効果が得られない場合がある
  • 炎天下やボディー等が熱い時は使用しない
  • シミになるので衣服につけない
  • 使用後は、石けんと水で手をよく洗う

警告・一般注意

  • 吸入飲用不可:人体に害があるので吸い込んだり、飲み込んだりしない
  • 保護手袋等を使用する
  • 子供の手の届く所に置かない
  • 人に向けてスプレーしない

保管及び廃棄方法

  • 保管の際は、直射日光が当たる所、温度が40℃以上となる所、夏期の車内、水・湿気の多い所、凍結する所には置かない
  • 廃棄の際は中身を使い切ってから捨てる

応急処置

  • 万一飲み込んだ場合、はきださせないで、直ちに医師の診察を受ける
  • 誤って目に入ったり、顔等に付着した場合、こすらず直ちに清水で充分洗浄し、異常があれば医師の診察を受ける
  • 皮膚に付着した場合、石けんで充分に洗浄し、異常があれば医師の診察を受ける
  • 使用中に気分が悪くなった場合、直ちに使用を中止し、通気のよい所で安静にする。気分が回復しない場合には、医師の診察を受ける
ページトップへ戻る
製品ナビ