トップ > 家庭用製品 > 店舗用・プロ用 > 洗剤 > 店舗用万能クリーナー
  • 店舗用・プロ用
  • 洗剤

店舗用万能クリーナー

さまざまな場所のお掃除に使える多用途洗剤
うすめて使えて経済的!

  • 店舗用万能クリーナー

    2L

  • 環境にやさしいゴミ容量削減ボトル採用!

オンラインショップ

  • ピカピカショップ本店で購入
  • 楽天ショップで購入

特長

さまざまな場所のお掃除に使える多用途洗剤

多くの人が出入りする店舗や事務所では、壁や什器などいろいろな場所に汚れがつきやすく放っておくと清潔感を損ねます。
「店舗用万能クリーナー」は汚れ具合に応じて水でうすめて使用でき、これ1本でさまざまな場所に使える便利な洗剤です。

使用例

水洗いの出来る素材(ビニールレザー、スチール製品、ガラス、鏡、プラスチック製品、陶磁器等)
※使えない場所:水の吸い込む素材、すりガラス・特殊加工されたガラス表面、各種液晶表面、ABS樹脂成形品等

使用例

うすめて使えて経済的!

使用量の目安

  • 油汚れなどの洗剤拭き…水で20~30倍にうすめてください。
  • 普通の汚れの洗剤拭き…水で60~80倍にうすめてください。
  • ガラス、鏡、スチール製品などの洗剤拭き…水で100倍にうすめてください。

※汚れ具合に応じて、希釈倍率を変更してお使いください。

製品概要

店舗用万能クリーナー
品名 住宅用合成洗剤
液性 アルカリ性
成分 界面活性剤(3%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、アルカリ剤(けい酸塩、水酸化ナトリウム)、溶剤(グリコールエーテル)
正味量 2L
使用量の目安 (100倍希釈)水1Lに対して本液10mL
関連資料 SDS

用途・使えないもの

用途

水洗いのできる素材(ビニールカベ紙、ビニールレザー、スチール製品、プラスチック製品、陶磁器等)、ガラス・鏡(すりガラス、各種液晶画面、特殊加工されたガラス面を除く)の洗浄

使えないもの

水のしみこむ素材(畳、カーペット、水性塗装面、しっくい壁、白壁、布壁、木製品等)、食品、食器、シャワーノズル・便座等のABS樹脂成形品、ワックスの表面洗浄等

床材の種類について

使い方

<希釈倍率>
油汚れなどの洗剤拭き…20~30倍希釈
日常作業の普通の汚れの洗剤拭き…60~80倍希釈
ガラス、鏡、スチール製品などの洗剤拭き…100倍希釈

<作業手順>
ご使用になる前に必ずゴム手袋またはビニル手袋を着用してください。

  1. 用途や汚れの状況に応じて、水または40℃以下の湯で希釈します。
  2. 雑巾やタオルを洗剤希釈液に浸し固く絞ります。
  3. 対象面を拭き上げます。
  4. きれいに水洗いした雑巾やタオルを固く絞り、仕上げの拭き上げをします。

※生地金属部分など特に防錆を必要とする場合は、乾燥後防錆剤を処理してください。

使用上の注意

  • 用途外に使わない
  • 子供の手の届く所に置かない
  • 必ずゴム手袋またはビニール手袋をする
  • キャップを開ける際や液の移し替えの際は、液が飛び出さないように静かに行なう
  • 使用後は手をよく水で洗い、荒れ性の方や長時間使用した場合には、クリーム等で手入れをする
  • 洗剤成分に対してアレルギー体質の方の使用は避ける
  • 食物が直接触れる場所(部分)に使用した場合は、お湯または水で充分にすすぐ
  • 換気をよくして使う
  • 材質によっては変色や脱色を起こすことがあるので、必ず目立たない場所で確認してから使用する
  • スプレー容器に入れて使用する場合は、目より高い所や人に向けてスプレーしない
  • 一度容器から出した洗剤は、再び元の容器に戻さない
  • 凍結する恐れのある場所や40℃以上の高温になる所には保管しない
  • 使用後は必ずキャップを閉める

応急処置

  • 飲み込んだ場合は、吐かせずに口をすすぎ、すぐに医師に相談する
  • 目に入ったり皮ふについた場合は、すぐに充分な水で洗い流す等の処置をして医師に相談する
  • 使用中気分が悪くなった場合は、風通しの良い場所に移動して、新鮮な空気を吸う
ページトップへ戻る
製品ナビ