リンレイ

暮らしピカピカ。リンレイは、創業70年のワックスメーカーです。

社員を知る

チームメンバー募集!結果を恐れず挑み続ける人

社員インタビュー vol.4

(経験者採用) 家庭製品部 Y・S (経験者採用)コンシューマー製品事業部 E・J
Q.1どんな学生生活を送ってきましたか?
大学ではマクロ経済を専攻し、日々動き続ける経済の仕組みについて学んできました。研究テーマも学術的なものからJPOPなど身近なものまで多岐にわたり、私の視野を広げるのに役立ちました。また、小学校・中学校で野球をしていたため、4年間野球サークルに所属してたくさんの仲間と過ごしました。
Q.2リンレイを選んだきっかけは?
就職活動中にリクナビのページを見たのがきっかけで、独自のジャンルを切り開いていくメーカーとしての姿勢に興味を持ち、エントリーすることを決めました。実際に説明会に参加し、具体的な事業内容や経営基盤、新卒社員の育成に力を入れていることを聞いたので、ぜひ入社したいと思いました。
Q.3就職するにあたっての不安はありましたか?
弊社は床用ワックスを中心としたメーカーですが、私自身入社前は床用ワックスについての知識が皆無だったため、そんな状態でもやっていけるかどうか心配でした。しかし先輩方に一から時間をかけて丁寧に教えていただいたので、徐々に知識も身につき、仕事にも慣れていくことができました。
Q.4今どんな仕事を担当していますか?
私はコンシューマー製品事業部に所属していて、代理店を通じて関東及びその周辺のホームセンター・ドラッグストアなどに商品の提案・企画の提案などを行っています。店舗のワックス売場や住居洗剤売場に販促物を設置したり商品を並べたりして売り場を作ることもあれば、実際に店舗の売場に立って一般消費者の方に商品を紹介することもあります。
Q.5将来の夢は何ですか?
会社の中にはたくさんの人がいて、また他企業の方と接する機会も多いので、自分が関わった方から常に学び、営業としての能力を向上させたいです。また多くの人と接してひとりの社会人としてだけではなく、人間そのものとしての魅力をもっともっと身につけ、社会人としてもひとりの人間としても周りから愛され、頼られる存在になりたいと思っています。
Q.6仕事をしていて楽しいこと、難しいことは何ですか
<楽しいこと>
自分が考えた販促物や商品の配置がお店に反映された時や、提案した商品が採用された時に喜びを感じます。また、他メーカーの方との関わりも多いので、広く日用品業界のことについて知ることができるのも楽しみの一つです。
<難しいこと>
自分の裁量で仕事ができる分、スケジュール調整や商品の提案、多くの商品を手に取っていただけるような売場づくリまでを考えるのは、やりがいがあるとともに大変な部分でもあります。
Q.7リンレイで自慢できるのはどんなところですか?
床用ワックスのトップメーカーとして広く認知されていることです。今後は優れた新商品や積極的な広告展開などを通じて、まだご家庭でワックスを使用したことのない方への認知も広めていければいいなと思っています。
Q.8後輩へのアドバイス
とにかく自分の可能性・選択肢を狭めずに就職活動に取り組んで欲しいです。就職することが人生のすべてではないので、ある意味気楽に構えて、自分がやりたいことをじっくりと考える時間を楽しんでください。
休日の過ごし方
家族とゆっくり過ごす
友人と遊ぶ
草野球
ちょっと遠出をする
など・・・